みんなでつくろう!キャラ弁図鑑
みんなで作ろう!

栃木県住宅協会について

魅力ある街づくりを通して住文化の向上に貢献します。

栃木県住宅協会会長 中津正修

栃木県住宅協会
会長 中津 正修

日頃から皆さまには大変お世話になっております。厚く御礼申し上げます。
当協会は1979年(昭和54年)「工業化住宅の健全な普及発展を図り、"人に、まちに、自然にやさしい 住まいづくり"を積極的に推進する。」
「良質住宅を提供することにより、本県経済の発展と住文化の向上に寄与する。」の2つを目的に、様々な事業を展開してまいりました。
また、協会の活動は「3C」を基本にしております。
「3C」とは、競争(Competition)、協調(Cooperation)と融合(Collaboration)の3つの頭文字のことです。
"3C"には、協会が一つに集結し、多くの人々と協力しながら、より良いものを創り出していこうという想いが込められております。そして"サン"の音から、社会を明るく照らす太陽のような存在でありたいとの願いを込めて"Sun-C"とも表現します。

これまで、会員同士のコラボレーションを進めると同時に、栃木県市町村の住宅政策実現の為、都市公団・土地開発公社・住宅供給公社等の街づくりに積極的に参画してまいりました。
今後は、県民の皆様と積極的にコミュニケーションをとりながら、より住み良い地域社会づくりに取り組み「家づくり応援宣言」をここに致します。

栃木で家を建てる方へ資料請求無料にてお届けいたします!!

加盟住宅メーカーのお知らせ一覧

みんなでつくろう!キャラ弁図鑑
住まい魅力発見 ミステリーハンターママが行く! イケメンスーツ男子に真剣!マイホーム相談!!